五十嵐晴夫作:陽の誌

  福山市西町の歴史博物館南側福山城公園に建立されている五十嵐晴夫作「陽の誌」です。
広島県立福山葦陽(いよう)高等学校跡地
本校の変遷:
1906(明治39)年福山町立福山女学校〜福山町立福山高等女学校〜1926(大正15)年広島県立福山高等女学校〜広島県福山葦陽高等学校〜1949(昭和24)年広島県福山南高等学校〜1953(昭和28)年広島県福山葦陽高等学校〜広島県立福山葦陽高等学校
彫刻作者:五十嵐晴夫  建立:1990(平成2)年6月3日    
※1982(昭和57)年現在地(福山市久松台3-1-1)に移転。跡地に広島県立歴史博物館が建設されました。
校名は、福山城二の丸跡に校舎があったため、福山城の別名:葦陽城にちなんだものだそうですが、福山葦陽高校自体を知らなかったし、福山城の別名も知りませんでした。
この彫刻作品に近づいたことからいろいろなことを知りました。
09.07.09裕・編集

09.06.06撮影
広島県福山市西町2-4-1  (歴史博物館南側)福山城公園

09.06.06撮影

09.06.06撮影

09.06.06撮影



野外彫刻など」編



広島ぶらり散歩へ
「備後・福山」編





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO