広島大学生物生産学部・教育学部福山分校之跡・碑

  福山市緑町の緑町公園内に建立されている「広島大学生物生産学部・教育学部福山分校之跡・碑」です。
昭和24(1949)年5月広島大学の発足と共に福山市沖野上町(当地)に水畜産学部と教育学部福山分校が設置されました。
水畜産学部は、水産学科と畜産学科により発足し、同(1949)年11月に一部が皿山のある深安郡大津野村へ移り、昭和39(1964)年に当地へ移転しました。
昭和41(1966)年に食品工業化学科が増設され、昭和43(1968)年に大学院農学研究科が設置されました。
昭和54(1979)年に生物生産学部と改称し、昭和63(1988)年3月東広島市へ移転するまで、現在の広島大学生物生産学部・大学院生物圏科学研究科の基礎を築きました。
教育学部福山分校は、広島女子高等師範学校と広島青年師範学校を母体に、昭和24(1949)年5月、教育学部安浦分校福山教場として発足し、翌(1950)年に改称されました。
当初の学科組織は、高等学校教育科と中学校教育科並びに二年過程の中学校教育科でした。
昭和44(1969)年には音楽科、体育科、家政科に大学院教育学研究科教科教育学専攻が設置されました。
教育学部福山分校は、平成元(1989)年9月に東広島市に統合移転し、現在の広島大学教育学部・大学院教育学研究科の基礎を築きました。
福山の地に広島大学が存在し、学生が学んだ歴史があることを碑文として残します。
                            平成16(2004)年5月吉日 広島大学
1951(昭和26)年広島大学教育学部附属校として成立した、広島大学附属福山中・高等学校が1973(昭和48)年に春日町に移転するまであったと資料で知ったのですが、もう少し詳しい沿革がこの碑文に記述してありましたので、この頁を編集しようと思ったのです。
碑文にある広島青年師範学校の跡碑を現・安芸高田市吉田町でみましたので撮影しましたので、頁を編集し、関連頁としてリンクさせます。
10.02.10裕・編集
    関連頁:広島県立青年学校教員育成所跡・碑

09.10.12撮影
福山市緑町2  緑町公園内

09.10.12撮影

09.10.12撮影

09.10.12撮影



「その他」編



広島ぶらり散歩へ
緑町公園
  三澤憲司作:天の恵み
  広島大学福山分校之跡・碑


「備後・福山」編





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO