Maizuru  Crane Bridge
舞鶴クレインブリッジ

  舞鶴クレインブリッジは、日本海側最大の斜張橋で、舞鶴平湾に架かる白い斜張橋、全長735m、水面からの高さ約95m。二羽の鶴をイメージして設計されたもので、主塔は鶴のくちばしを、ケーブルは羽をイメージして造られたそうです。
斜張橋、橋長:672.2m(支間割160.0+350.0+160.0)、主径間:350m、床版形式:鋼床版、完工年:1998(平成10)年
車道:6.50m、歩道:2.00m、発注者:関西電力
バスツアーのバスが舞鶴引揚記念館に着いたときに目にした斜張橋でした。(橋の名前をバスガイドさんに聞きもせずに)大きな橋なので帰宅後調べれば橋名はわかると思い、公園からも撮影しました、この頁を編集しながらはじめて「舞鶴クレインブリッジ」ということを知ったのですわたしは・・・
※橋の資料は、日本橋梁建設協会の資料を参考にしました 07.02.13裕・記編集

06.08.11撮影
京都府舞鶴市舞鶴港(東港)に架橋されています

06.08.11撮影
舞鶴引揚記念公園よりみる

06.08.11撮影
crane [krein] n. 【鳥】ツル;〔俗〕 サギ;起重機,、クレーン。
v. (ツルのように首を)伸ばす。伸び上がる;起重機[クレーン]で運ぶ。



天橋立・舞鶴ぶらり散歩


小天橋
大天橋
舞鶴クレインブリッジ
広島以外の橋ぶらり散歩


何処に行ってもぶらり散歩一覧



広島ぶらり散歩へ





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO