(江波港)改修記念・碑

  中区江波南の江波港根際に建立されている「(江波港)改修記念」碑です。
(表面) 改修記念  昭和五(1930)年於廣島市改修  江波町漁業組合
  廣島市長 伊藤貞次(以下)市助役、土木課長、市技師、市會議員 岩山正一、組合長、理事町総代・・・(などの名前が刻まれています)
(裏面) 修繕   明治廿七(1894)年四月建之  世話人(名前が刻まれています)
1894(明治27)年江波港の修繕工事を記念してこの碑が建立されたのでしょう。
そして1930(昭和5)年になって広島市が改修工事をしたことを記念して(最初は裏面だった面に)改修記念の文言を刻んで表面にして建てられたとわたしは考えました。
碑に刻まれている伊藤貞次は、第十五代広島市長で在任期間は1930(昭和5)年5月-1934(昭和9)年5月でした。
1930(昭和5)年の改修の当時は、衣羽神社の下まで江波港があったそうです。
現在の江波港防波堤は、1990(平成2)年に完成したものだそうです。
江波港そば南東方向に当たるところに建立されています。
「江波の漕ぎ伝馬」を見に行った時にみた石碑でした、碑文らしいものがありませんでしたが建立位置、江波漁業組合の文字から、江波港の改修工事を記念して建てられたものであろうと考えました。
08.05.29裕・記編集

08.04.05.撮影
広島市中区江波南1-20 

08.04.05.撮影
念記修改 昭和五年九月於廣島市改修  廣島市長伊藤貞次    繕修  明治廿七年四月建之


「その他」編
(土地区画・開発関連記念碑など)



広島ぶらり散歩へ
歴代広島市長


江波地区編





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO