GROUND ANGEL in HIROSHIMA “Mother”

  平和記念公園ライトアート事業実行委員会の資料によると『被爆60周年にあたる今(2005)年、さまざまな媒体を通じて、広島から 来年に繋げる長崎から日本中にそして世界中にその空間を発信することで、怒りではない、“ただ平和な感じ”っていいなを伝えることができればと思っております。』とのことだそうで、『GROUND ANGEL(グランドエンジェル)とは、アーティスト石井竜也氏(元「米米クラブ」)がプロデュースする光と音楽のインスタレーション(特定のジャンルに捉われる事のない作品とその環境を、総体として観客に呈示する芸術的空間 )です。』との事で2005年12月16日〜25日催されました。
小雪が舞う平和記念公園・広場を撮影しようとした時いつもと違う物が設置されていましたので撮影しました。ライトアップしているところの夜の画像は撮影していませんでしたので年が越しての編集になりました。
06.02.14裕・記編集
   関連頁:GROUND ANGEL 2007 “ANGEL CHIME”

05.12.17撮影
平和記念公園・資料館西館下にマザーの像が設置されていました

05.12.17撮影
祈りの泉北側に(照明器具用)塔が組んでありました。

05.12.17撮影

05.12.17撮影

05.12.17撮影
原爆からわが子をまもれなかった母の思いを手で顔を覆い、ひざまずく姿で表現しているそうです。
デザイン石井竜也氏。繊維強化プラスチック製高さ≒5mの塑像。制作協力:京都造形芸術大学とありました。
資料は広報ひろしま12.15号を参考にしました。



平和記念公園・広場の四季



広島ぶらり散歩へ
平和記念公園・全体



野外彫刻など」編






SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO