調査用足場が解体された原爆ドーム(2006年3月)  

  原爆ドーム健全度調査が工期:平成17(2005)年11月28日〜平成18(2006)年3月31日で行なわれていましたが、3月17日原爆ドームを訪ねたときは既に調査用の足場は解体されもとの原爆ドームの姿になっていました。
南側一階、以前の保存工事のときに補修された壁のクラック状況を撮影してみました。
関連頁:2006年・原爆ドーム健全度調査中  06.06.07追記    06.04.04裕記編集

06.04.15撮影
仕上げのモルタルが剥げ落ちたら下地のレンガ積がみえます

06.04.15撮影
≒南側外壁

06.03.17撮影
≒南側外壁

06.03.17撮影
≒南側外壁

06.03.17撮影
≒南側外壁 (画像左の橋は相生橋

06.03.17撮影
元安橋上から原爆ドームを見る



次ぎの拡大画像へ



広島ぶらり散歩
原爆ドームの四季・表紙






SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO