高層マンション工事原爆ドーム

  平和大橋から元安川河畔から相生橋からみた高層マンション工事について、景観問題だけから捉えれば、マンションはないほうがいいに決まってるとほとんどの方が思われるでしょう。
画像を見ていただけば、NTTクレドビル、NHKビルも景観だけで云えばいまさらいっても仕方ないとはいえ不可なのではと、商工会議所の建物も原爆ドーム撮影には邪魔ではあるのです、しかしこちらは(建物の形態は違いますが)戦前から同場所にあったところに再建された建物ではあるのですが。
今回問題になっている高層マンションを考えるとき
1)広島市景観条例に高さ制限を規定していなかった広島市の落ち度というものがあると思います。
2)建築主の三井不動産の(儲けるが勝ちという)経済至上主義というものがあるとわたしは思うのです。
大手不動産の三井不動産の適法であれば何でもできるという儲け主義が見え隠れしているようでしかたありません。業界大手だからこそ、都市開発の手法に、世界遺産・原爆ドームへの配慮というものに気が付き、社会的責務を履行することが必要だったのではとわたしは思うのです。
今回の問題を糧に、高さ制限を含む条例に改正され、都市開発業者も含め、みんなの手で原爆ドームが永く世界遺産として平和の発信地である景観を保てることを願っています。
06.06.12裕・記編集

06.06.06撮影
広島市中区中島町1平和記念公園   (原爆ドームと高層マンション工事)
原爆ドーム後ろが商工会議所の建物、右手高い建物がクレド基町ビル

06.06.06撮影
相生橋上からみた原爆ドーム、工事用タワークレーンがみえました
NHKビルがそして遠くドコモ大手町ビルもみえます

06.06.06撮影
相生橋上からみた原爆ドームと高層マンション工事

06.06.06撮影
相生橋上からみた原爆ドームと高層マンション工事

06.06.06撮影
元安川河畔からみた原爆ドームと工事中の高層マンション

06.06.06撮影
平和大橋からみた原爆ドームと工事中高層マンション

06.06.06撮影
平和大橋からみた原爆ドームと工事中高層マンション

06.06.06撮影
6月6日に撮影した建設現場に貼出されていた工程表の一部です、
44mといわれるマンション高さ、現在14階躯体工事中ですのでだいたい今の仮設足場の高さでしょう・・・

06.06.01撮影
(6月1日)相生橋からみた原爆ドームと工事中高層マンション



次ぎの拡大画像へ


原爆ドームの四季・表紙



広島ぶらり散歩
原爆ドームと高層マンションを考えた頁
市役所屋上からみた原爆ドーム
高層マンション工事と原爆ドーム
原爆ドームと周辺ビル群





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO