(平和大通りの)ナナメノキ
  ナナメノキが平和大通りにありますがと交流ウォーク・藤井先生に聞いたのです、はじめて聞く名前でしたので案内していただきました。みるとクロガネモチのような赤い実をつけていました。本川小学校の生徒が説明板を付けてくれていました。
ナナメノキ モチノキ科 (モチノキ属)、雄株と雌株のある常緑高木(高さ≒10m)、6月頃淡い紫色の小さな花を沢山咲かせる。雌花は小さく数も少ない。暖地(静岡以西)の山地に自生する。枝を折ると斜めに割れることからこの名が付いたとも云われ、別名:ナナミノキ(七実の木)が訛ったとの説も・・・ 
名前を聞いたとき斜めに生長していくからかなと思ったのですが違っていました、しかし庭木として植えるとナナメノキがあるから家が傾いた(衰退した)と云われかねないので植えないほうが無難だといわれかねない可哀想な木でもあるようです。
 07.10.31裕・記編集

07.02.13.撮影
広島市中区土橋町側平和大通り緑地帯

07.02.13.撮影



「平和大通り」編



広島ぶらり散歩
「植物」編





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO