(教順寺の)被爆したと思われる墓石

  1533(天文2)年に直教によって安芸国高宮郡桐原村に創立され、1592(文禄元)年に浄土真宗に改宗したお寺だそうです。
資料に、教順寺の墓石が被爆したものとして掲載がありませんでした。
わたしが参考にしている資料には被爆した墓石の記述がありませんでしたが、拝見させていただきました。
資料にはありませんでしたが、被爆の影響があると思うひび割れが入った墓石や年代的には被爆したと思われる墓石がありましたので、撮影させていただきました。
09.10.30裕・編集

09.09.12撮影
広島市中区寺町1-30 (教順寺墓地)

09.09.12撮影
無縁になった墓石が集められ供養されていました 大きくクラック(ひび割れ)が入った墓石

09.09.12撮影
明治丗五(1902)年九月一日 天保二(1831年)辛卯六月十六日



被爆した建物・構築物」編



広島ぶらり散歩へ
桐原山教順寺
  (境内の)一等水準点
  (被爆したとおもわれる)墓石







SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO