(新しくなった)慈光寺

  普門山(ふもんざん)慈光寺は日蓮宗のお寺で、本尊は久遠実成本師釈迦牟尼佛(くおんじつじょうほんししゃかむにぶつ)です。
本堂が新しくなり、妙見堂、最上堂が解体され無くなったことから、広島市の被爆建物リストから省かれたのかな思ったのですが「山門」だけが被爆建物として記載変更になっていました。
(わたしは)2005年はじめてこの被爆建物をみたのです。
2007年6月交流ウォーク探検隊で、訪ねたとき、元禄13(1700)年竣工の本堂建替えの話があることを知りました。
2008年9月根際を通った時、本堂は新しくなっており、(被爆した建物である)妙見堂、最上堂等は解体され駐車場として整備されようとしていましたので境内の外から撮影はしました。頁を作成しなくてはと思いながら2009年になって境内外から撮影し、今(2010)年新しくなった本堂内部も撮影させていただきましたので頁を更新しました。。
10.05.23更新    09.08.03裕・記編集

08.09.28.撮影
広島市西区草津東3-7-25

08.09.28.撮影

10.05.01.撮影
新しくなった本堂

10.05.01.撮影



広島の神社仏閣」編



広島ぶらり散歩へ
慈光寺
(新しくなった)慈光寺
(被爆した建物)慈光寺
(境内の)御百度石


「(西区)草津附近」編





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO