(西部埋立第六公園の)組合創立二十周年記念植樹・碑

贈 組合創立二十周年記念植樹・碑 
平成8(1996)年2月14日 協同組合広島総合卸センター
協同組合広島総合卸センター

西区商工センター1-14-1
  昭和46(1971)年広島市の西部開発事業計画に基づき、昭和51(1976)年12月市内中心部の中小卸売業者が、流通の合理化、近代化、更には地域経済の発展と物価安定など社会的要請に応えることを目的に設立した協同組合です。
(2008年)現在の組合員数は237社、出資金31億円、団地内売上高は7,000億円を越え、従業員6,000人を擁する西日本最大の流通拠点を形成しています。
  2007年交流ウォークの時公園内を少しばかり見ているとこの卸センターの記念植樹碑が目に留まりました、2005年の時は全く気もつかなかったのですが、2005年写した画像にはこの碑が映っています。2007年に碑の前に囲われた植樹はありませんので、少し大きくなった樹木がその時の木かなと思いながら編集したのですが、それとも植樹した木が海から近いこの地ですので塩水などで枯れ改めて植樹されたのかもしれないと思ったりしました。
08.04.13裕・記編集

07.07.21撮影
広島市西区商工センター1-13 西部埋立第六公園

05.06.18撮影

07.07.21撮影

07.07.21撮影
広島市西区井口明神2-10  西部埋立第二公園



広島の公園」編



広島ぶらり散歩へ
西部埋立第六公園
圓鍔勝三作品花を捧げる
アジア競技大会競歩記念碑
広島総合卸センター植樹碑





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO