西部埋立第八公園

  西部開発事業は、広島市西部の庚午・草津・井口地区の地先水面を埋立、約328haの土地を造成するとともに、埋立用の土砂を採取した埋立地背後の鈴が峰山麓に、約54haの宅地を造成した海と陸とをセットの開発事業です。
この事業は、1958(昭和33)年に「大広島計画」の基本構想の一つとして位置付けられ、1964(昭和39)年に基本調査を実施、1966(昭和41)年から本格的に事業着手し、、17年の期間と約1,056億円の経費をかけて、1982(昭和57)年に竣功した事業です。
西部埋立第八公園も西部開発事業で埋立てられた中に造られた公園です。
旧草津港の雁木が公園の中に保存されており、埋立てられたのだな〜とわかります。この公園は、グラウンド部分と広場の部分に別れています。この公園で殺人事件が起こり犯人はいまだ逮捕されていないそうです
2010年5月1日交流ウォーク探検隊で訪ねた時も事件情報提供協力お願いの立看板がまだありました。
2005年交流ウォークで訪ねたとき、昼になりこの公園の広場部分のベンチで弁当を食べたのです、静かな公園だなとおもったのですが、公園の北側はすぐ国道2号線で交通も多く喧噪の巷であるのです。
公園として独立した頁にはしていませんでしたので、2007年に訪ねた時の画像も入れて編集しました。
10.06.28追記   08.04.17裕・記編集

07.006.06撮影
広島市西区草津南1 西部埋立第八公園           (広場部分)

05.03.19撮影
西部埋立第八公園(グラウンド部分)

05.03.19撮影

05.03.19撮影

05.03.19撮影
草津南住吉神社 草津南町國民義勇隊追悼碑 旧草津港の雁木
 通行中の皆様へお願い

殺人事件に関する情報がありましたら通報くださいという看板が立っています。
広島西警察署
082-279-0110
     (通称):ゲートボール場殺人事件
1999(平成11)年10月16日(土)午前6時ころ 、発見場所 広島市西区草津南1-16:西部埋立第八公園東側ゲートボール場休憩所
犯罪の概要 ゲートボール場休憩室で寝泊まりしていた男性(56)が殴られて殺害されました。
未解決事件(2010年5月1日現在)です。

10.05.01撮影



「広島の公園」編


「草津附近」編



広島ぶらり散歩へ
西部埋立第一公園
西部埋立第二公園
西部埋立第三公園
西部埋立第四公園
西部埋立第五公園
西部埋立第六公園
西部埋立第七公園
西部埋立第八公園
旧草津港の雁木
草津南町國民義勇隊追悼碑
草津南住吉神社
西部埋立第九公園
西部埋立第十公園





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO