(衣羽神社)広島市保存樹・クロマツ

広島市保存樹
1.樹    種:クロマツ
2.樹    高:
13.5m
3.幹の周囲:
301cm
4.指定番号:39
5.指定日:平成18(2006)年3月31 日
6.所有者(管理者)衣羽神社(大已正毅)
(衣羽神社)風知りの松   
衣羽神社(えばじんじゃ)境内にクロマツが植えられており、江波島の漁民はこの松の葉が閉じていると嵐がくることを予知し漁に出ることを用心しました。平成18(2006)年3月31 日広島市保存樹に指定されました。樹齢は推定400年だそうです。
参道石段根際の広島市保存樹・モッコクは以前からこれだなとわかっていましたが、このクロマツは広島市の保存樹の資料である事だけは知っていました。しかし、境内に高低差はあるもののさして広くない(境内)なのですが、いままで(わたしは)場所がわからなかったのです。今(2011年4月)回交流ウォークの時に、この地区のMさんに本殿の横上で、龍光院の裏側に位置することを教えていただき、撮影できました。根回りは蛇がトグロを巻いているような姿をしていて、見ごたえがあるクロマツでした。
11.06.28.裕・記編集

11.04.09.撮影
広島市中区江波南1-26  (龍光院裏側に位置します)

11.04.09.撮影

11.04.09.撮影

11.04.09.撮影

11.04.09.撮影

11.04.09.撮影

11.04.09.撮影



「植物」編



広島ぶらり散歩へ
衣羽神社
(被爆した建物)衣羽神社
  皇太子殿下縣下行啓記念・碑
  柳屋又七功徳碑
(広島市保存樹)
  指定番号39:クロマツ
  指定番号40:モッコク





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO