(中央公園)広高の森

  中区基町の中央公園の一角に造られた「広高の森」です。
*また、「中島光風歌碑」「鳴沢花軒句碑」「大谷繞石句碑」「北島葭江歌碑」も取り上げています。
森を贈ることば      昭和48(1973)年10月  広島高等学校同窓会
広島高等学校の創立は大正13(1924)年のことでしたが、昭和25(1950)年学制改革によって閉鎖され広島大学の母胎となりました。
その間20有余年われわれ同窓の者4800余名はひろく市民の暖かい愛情に包まれ学園生活を送ることができあした。かって享受したその恩顧にむくいるためここに学校創立50年を記念し感謝の心をこめてこの森を贈るものです。
広高の森は、(広島)中央公園広場の北西に位置しています。
そこには“広島高等学校”関係者の句碑や歌碑が建立されています。
その中で、
戦況ますます厳しくなっていくなか出征の教え子をおもう歌を残した中島光風の歌碑を撮影していない事に気付き撮影に行きました。
中島光風は原爆で行方不明になった千代子夫人を追うように1945(昭和20)年8月31日亡くなったそうです。
2006年3月の交流ウォークのときに立ち寄り、鳴沢花軒句碑、大谷繞石句碑、北島葭江歌碑が建立されていることを知りました、その時時間がなかったからではなく、理系育ち、日本語不得意のわたしですので読めなかっただけですが、編集しているいまもよくわからないところがあります。
間違っているところはご指摘・ご指導よろしくお願いいたします。
平成20年大谷繞石句碑の読み方が間違っているとご指摘いただきましたので、訂正しました。
令和元年北島葭江歌碑の読み方が間違っていることをご指摘いただきましたので、訂正しました。
2019(平成31)年2月(4月の市長選挙前)に「新サッカースタジアム建設地、中央公園広場に決定」と報道されました。その市長三選を果たしましたので、計画は進められるでしょう。
2024年のシーズン開幕までの開業を目指すと云っていますので、サッカースタジアム計画(設計)図はまだありませんが、この広高の森もスタジアム工事での影響があるかもしれないと思いましたので、追記しました。
敬称は略しました 19.05.02更新  06.10.03裕・紀編集

06.03.18.撮影
広島市中区基町 中央公園

06.03.18.撮影
中島光風歌碑

06.03.18.撮影
中島光風  1934(昭和9)年旧制広島高等学校国文学教授として赴任、校内短歌会なども指導されたそうです。

06.03.18.撮影









 
















 






鳴沢花軒句碑

06.03.18.撮影














































大谷繞石句碑

06.03.18.撮影










































※句の読み方が間違っていまし。東京のT氏よりご指摘いただき訂正しました。08.03.22訂正
おおたに ぎょうせき
大谷繞石
1875-1933
俳人、英文学者。島根県松江市生れ。本名は正信。松江中学、東京帝国大学文科大学英文科で小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)に学ぶ。
京都の三高在学中、高濱虚子・河東碧梧桐を知って句作し、東京帝大入学後、正岡子規庵句会に参加。松江の子規派句会「碧雲会」結成に尽力。金沢の四高教授時代、子規派句会「北声会」を指導、弟子に室生犀星がいました。子規派の俳人として名をはせました。 1924(大正13)年新設の旧制広島高等学校教授(教頭)となり、1932(昭和7)年2月退官まで9年間勤めました。
北島葭江歌碑

06.03.18.撮影





















































※歌の読み方が間違っていまし。お孫さんよりご指摘いただき訂正しました。19.05.02訂正

06.03.18.撮影

06.03.18.撮影
旧制広島高等学校 創立八十年記念樹 平成13(2001)年10月



「公園・緑地など」編


「文学碑など」編



広島ぶらり散歩へ
(広島)中央公園
   渝華園
   広高の森
   ハノーバー庭園
   勝鯉の森
   (基町)平和の森・碑(1)
   (基町)平和の森・碑(2)





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO