(妙詠寺の)林万寿人のお墓

  南区松川町の妙詠寺に建立されている「林万寿人の墓」です。
林万寿人 (はやしますんど:1896-1985)
1919(大正8)年広島高等師範学校付属中学校卒業、東京美術学校(現・東京芸術大学)入学。
1931(昭和6)年帝国美術院展覧会工芸部に初入選。以後、帝展及び日展に入選19回。1949(昭和24)年度より広島県主催美術展覧会工芸部審査員17回、同運営審議委員7回。
今(2009年8月)回交流ウォーク会長に林万寿人のお墓がわかりましたよと云われたのです。
そこでわたしは、林万寿人のお墓を撮影して頁に編集していましたが、撮影したお寺を、恥ずかしいことに間違って記述していました。
2011年7月になってお墓が建立されている妙詠寺御住職より、間違っていますとご指摘をいただきました。
2009年8月のコース地図を見ると間違っていたお寺、そして妙詠寺も立ち寄っていますので、わたしの単なる思い違いだったようです。関係者の方にお詫びを申し上げるとともに訂正しました。
11.07.24訂正    09.08.30裕・記編集

09.08.30.撮影

09.08.30.撮影
広島市南区松川町3-1 妙詠寺

09.08.30.撮影
戒名:園林院法壽日悦居士
敬称は略しました
こじ
居士
1)仕官せず民間にある高い学徳の人。処士(しょし)。
2)〔仏〕〔梵 ghapati〕
(c)成人男子の戒名の末尾に添える語の一つ。信士より格が高く、女性の大姉に当たる。



「広島ゆかりの人たちのお墓」編



広島ぶらり散歩へ
妙詠寺
(妙詠寺建立)原爆死歿者供養塔
(境内の)被爆した墓石
(境内に建立の)近藤芳美歌碑
(境内に建立の)林万寿人の墓





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO