五十嵐晴夫作:甲殻類図鑑U

  東広島市八本松南の八本松歴史民俗資料館根際に展示されている五十嵐晴夫作「甲殻類図鑑U」です。
制作年: 1997(1998年度寄贈)技法・材質など:石・鉄筋コンクリート 寸法:600×1800×600mm
出品歴: 国民文化祭かがわ'97
所  見: 作家は石を素材として造形表現を行っている。近年においては石を素材としながら石の概念である「重たい、冷たい、かたい」という感覚を打ち破る表現を模索している。今回所蔵する作品は、割石を幾何学的に積むという行為から、「原始的静物」をイメージした、有機的なものを象徴する表現を試みた作品である。
八本松歴史民俗資料館根際に展示の野外彫刻で、見たとき「○んこ」といったら女房に怒られました。蚕のようなものを表現した作品ではと・・・作品廻りに作品プレートのようなものが設置されていないようでしたので、お手数をおかけしましたが市立美術館館員の方にお聞きし、作者など作品に関する上記情報を教えていただきました。
09.07.01.裕・記編集

09.05.05撮影
東広島市八本松南2-1-2

09.05.05撮影

09.05.05撮影



野外彫刻など」編



広島ぶらり散歩へ
東広島市立美術館
   木村芳郎作品:「あ・うん」
   小平胖可作:「カイツブリを抱く女」
 日高定光作:詰曲
 五十嵐晴夫作:甲殻類図鑑U
八本松歴史民俗資料館


「東広島市」編





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO