宮内天王社大杉伐採記念・碑

(碑正面)宮内天王社大杉伐採記念
(碑側面)表記の杉は、近在まれな大杉として親しまれていたが、遂に枯れたので、氏子の総意により伐採し記録を残す。
樹令 四百五十年
樹高 三十米(30m
周囲 五米五十糎(5m50cm)
伐採 昭和47(1972)年2月11日
注意    石で造った柵等の上にあがると危険です
伐採記念石碑を建てるほど、この宮内天王社を象徴する大杉だったのでしょうが、杉といえども寿命というものがあり枯れたのでしょうね。切り株の中に一本の木が伸びていましたが杉とは違う木のようでした。
08.10.27裕・記編集

08.09.28撮影
広島県廿日市市宮内(砂原)1701

08.09.28撮影



「植物」編


廿日市ぶらり散歩




広島ぶらり散歩
宮内天王社
(宮内天王社の)盃状穴
(宮内天王社の)神鴉の石
天王社境内巨樹群
宮内天王社大杉伐採記念・碑
天王址碑
広田神社





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO