安楽寺・被爆イチョウ

  お袋が住む(わたしが生まれた)家はここから400mくらい東の処にあり、原爆で傾いたというわが家(は既に建替えられていますが)・・恥ずかしいことに牛田のこの安楽寺にある被爆イチョウのことを知らなかったのです。
安楽寺を撮影で訪ねたときに市設置の被爆樹木の黄色い標識で知ったのです。
黄葉したイチョウを撮影していませんでしたので、そろそろかなと立ち寄ってみましたが緑色が少しばかり残っていました。
09.11.24更新    05.05.22裕・記編集

09.11.19.撮影
広島市東区牛田本町1-5-29 安楽寺

11.12.03.撮影

11.12.03.撮影

05.05.11.撮影

09.11.19.撮影
被爆(した)樹木   イチョウ
A-bombed tree   Ginkgo
爆心地から≒2160m
このイチョウは、1945(昭和20)年8月6日の原爆にも耐え生き残りました。幹の上部には黒く炭化した被爆の痕跡が残っています。
※樹齢350年くらいと云われているようです。

06.01.21.撮影
1月訪ねたときはすっかり落葉していました



被爆した樹木一覧」編



広島ぶらり散歩へ
安楽寺
原爆による火災の跡
被爆したイチョウ
江里宗平作:親鸞聖人童形像


「牛田・二葉の里附近」編





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO