高田広之進作:風の音を聞く

第41回広島県美術展入選作品
風の音を聞く
高田広之進
※第41回広島県美術展、1989(平成元)年
たかたひろのしん
高田広之進
(1956-  )
医師。鳥取市生まれ。岡山大学医学部医学科卒。
広島市児童総合相談センターなどに勤務。岡山県立大学非常勤講師。たかたクリニック院長。蛭田二郎(彫刻家:1933-  )に師事彫刻を学ぶ、岡山県美術家協会に属す。
2006年交流ウォークで訪ねたときもこの作品をみたように思うのですが、今(2009年1月)回は4月には広島県立生涯学習センターが中区千田町の方に移転する事になっているので、この作品がどうなるのか思ったので撮影しておこうと思いました。
千田町に移転してこの作品はどうなっているのかと思っていたのですが、今(2010)年3月高田先生からメールをいただき、昨年この作品が返却されてきたそうで、現在はご自宅の方に保管されているそうです。ので、いまは、何処にも展示されてはいませんが、再び何処かで展示されることでしょうから追記し、この頁はそのまま公開することにしました。
10.04.05追記    09.05.17裕・編集

09.01.17撮影
広島市東区光町二丁目1-14 (当時:広島県立生涯学習センター)

09.01.17撮影

09.01.17撮影

09.01.17撮影

09.01.17撮影



野外彫刻など」編



広島ぶらり散歩へ
県立生涯学習センター展示の作品
(圓鍔元規)希望
(生田泰文)WOMAN
(高田広之進)風の音を聞く





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO